TOP > トピック一覧
エイブル・アート・ジャパンの事業

開設日カレンダー
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、すぐに出られない場合もございます。)

News
東京モノづくりサロン~福祉がつくる暮らしの未来シンポジウム2018
9月30日実施予定のシンポジウムは、台風24号の影響により以下の日時・会場に延期となりました。
日時:2018年11月23日(金・祝)10:00-16:00
会場:日本財団ビル8F(〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号)
開設日カレンダーのご案内
事務所スタッフ不在で電話対応が難しい日が多いため、 開設日カレンダーをNews欄の上に設置しました。
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、他の電話対応や少し席を外していることもあり、 出られない場合もございます。ご了承ください。)
緊急のご連絡はこちらまで。
 TEL.070-5041-6043
※星印はイベント実施日(クリックするとイベント名を表示)
東北事務局移転のお知らせ
9月1日より、エイブル・アート・ジャパン東北事務局は 「東北リサーチとアートセンター(TRAC)」内に移転しました。
◆移転先◆
〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町2丁目
3−22第五菊水ビル3階 (東北リサーチとアートセンター内)
※電話番号は変更ありません。
***********************************
 このたびの北海道地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
***********************************

2018/8/29
全国の展覧会・イベント情報を更新しました
2018/7/27
★アトリエ・ポレポレからのお知らせ
7/28(土)のアトリエ・ポレポレは台風接近のため中止になりました。 次回の開催は8/11(土)です。
2018/7/25
夏期休業のお知らせ
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、下記の通り夏期休業とさせていただきます。
東京事務局、東北事務局:
2018年8月13日(月)~16日(木)
***********************************
 このたびの西日本地域における地震・豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
***********************************

サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

トピック一覧

viewing support
2018/9/26

【東京開催】
アートミーツケア学会大会「アートを計測する エビデンスってなに?」
「アートミーツケア学会2018」
日時:2018年11月3日(土)4日(日)
会場:女子美術大学杉並キャンパス
〒166-8538 東京都杉並区和田1-49-8
東京メトロ丸ノ内線 東高円寺駅下車 徒歩8分
2018年は東京・女子美術大学で開催!
本大会では、専門分野の違いを超えてアート活動をしていくため、「アートを計測する ーエビデンスってなに?ー」というテーマで、社会的課題が横たわる現場に働きかけるアート活動に対し、その評価指標のあり方について、問題提起や議論を創出する場にしていきたいと思います。
※要参加申し込み
参加申し込みは こちら
project
2018/9/26

【続報!】
SHIRO Lab.東北楽天ゴールデンイーグルス応援グッズ
SHIRO Lab. 48時間デザインマラソン 東北楽天ゴールデンイーグルス編[終了しました]
3日間に渡り、障害のある人、福祉事業所、地元デザイナー総勢28人が協力してデザインのゴールを目指す「48時間デザインマラソン」を開催しました。
多彩なアイデアが生まれた様子とともに事業の中間活動報告を近日公開予定。
採択された商品も近日発表!詳細はwebにて!
project
2018/7/25

【参加者募集】 2018年度 仙台市文化プログラム「SHIRO Atelier&Studio -ともにつくる芸術劇場-」はじまります。
ワークショップ日時
①9月22日(土)②10月20日(土)③11月17日(土)④12月15日(土)⑤2019年2月23日(土)
14:00~17:00(16時以降は鑑賞&茶話会) 
会場:せんだいメディアテーク 7F スタジオb(宮城県仙台市青葉区春日町2-1) 
対象者:障害のある人、障害のある人と表現活動をすることに関心がある人 
定員:15名程度(障害のある人は10名程度) 
参加費:無料
2018年度仙台市文化プログラムに採択いただいた「SHIRO Atelier & Studio -ともにつくる芸術劇場-」が9月からはじまります。
障害のある人もない人も、ともに表現することができる場として仙台市の文化施設を活用した定期的なアトリエ事業を実施します。
project
2018/9/26

【受賞者展開催決定!】
エイブル・アート・アワード2018
「エイブル・アート・アワード20周年記念受賞者展(仮)」
日時:2018年12月17日(月)~22日(土)11:00-19:00 (最終日は17:00まで)
場所:ガレリア・グラフィカbis 
日時:2018年12月13日(木)~23日(日)11:00-19:00(最終日は17:00まで)
場所:A/A gallery
障害のある作家の発掘と、制作現場への画材および資金のバックアップを目的とした 「エイブル・アート・アワード」。
20年を迎える今年は歴代受賞者展を2箇所同時開催します。歴代受賞者の活動のあゆみを調査したレポートの展示や作品が一堂に会するまたとない機会ですので、ぜひお越しください!
project
2018/8/29

【参加者募集!】
東京モノづくりサロン~福祉がつくる暮らしの未来シンポジウム2018
日時:2018年9月30日(日)10:00-16:00
場所:東京ウィメンズプラザ(東京都渋谷区神宮前5-53-67)
参加費:3000円
定員:80名
福祉施設におけるモノづくりの取り組みや課題を共有する「モノづくりサロン」。
今年のシンポジウムのテーマは「福祉施設のモノづくり。理想と現実、課題解決へのアプローチ」。
モノづくりに携わっている登壇者の皆さんから、具体な実践例や課題解決へのアプローチを紹介します。
project
2018/8/29

【今年のテーマはサーカス!】
ミュージアム・オブ・トゥギャザー サーカス
アートへの新しい入口が開かれる!5日限りのサーカス
日本財団 DIVERSITY IN THE ARTS 2020
ミュージアム・オブ・トゥギャザー サーカス
日時:2018年9月13日(木) - 17日(月祝) 11:00~20:00
場所:渋谷ヒカリエ 8/COURT(東京都渋谷区渋谷2-21-1 8階)
入場料:無料
顏はめパネルなどアートの中に入って写真も撮れるサーカスをコンセプトにした参加型のアート展です。
今回もラーニング協力としてエイブル・アート・ジャパンが関わっています。
viewing support
2018/8/29

【ボランティア募集】
せんだいクラシックフェスティバルショップ「ハチプオンプ」
今年もせんだいクラシックフェスティバルにて販売会実施!
今回の販売会では、ショップの販売をお手伝いいただけるボランティアスタッフを募集中です!
【日時】2018年9月28日~9月30日
【会場】日立システムズホール仙台
project
2018/6/29

【参加者募集中!】
東北楽天ゴールデンイーグルスとコラボして応援グッズをつくろう
[日時] 2018年8月21日[火]/8月24日[金]–8月25日[土]
[会場] 楽天生命パーク宮城(仙台市宮城野区宮城野2丁目11-6)
[応募締切]2018年7月31日(火)※必着
SHIRO Lab. 48時間デザインマラソン 東北楽天ゴールデンイーグルス編【参加者募集】
SHIRO Lab.は仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うプロジェクト。今年も参加者の募集開始です!
viewing support
2018/7/25

【協力団体発信協力】
十亀史子個展
会期:2018年7 月14 日(土)~ 2018年10 月11 日(木)9:00~21:00
※7月23日(月)、8月27日(月)、9月24日(月・休)休館
会場:アートフォーラムあざみ野 2階ラウンジ<入場無料>
主催:横浜市民ギャラリーあざみ野(公益財団法人横浜市芸術文化振興財団)
奈良・たんぽぽの家所属アーティスト、十亀史子があざみ野フェローアートギャラリーで個展を行います。
「夏・海・明るい・元気・出会い」をテーマにセレクトされたユニークな人物画は、豊かな表情や、顔と衣服に施された独特の陰影にご注目ください。
shop
2018/5/30

【今年も開催!】
T-Shirts Collection 2018「Tシャツで、おめかし」
会期:2018年7月6日(金)~8月5日(日)
11:00-19:00(最終日は17:00まで)月・火・水定休日/祝日開廊
会場:A/A gallery(東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 #208)
入場料:無料
おでかけするときも、お家でのんびりするときも、好きなもので彩りたい。
今年の「T-SHIRTS COLLECTION2018」では、日々の暮らしが豊かになる、個性的でくすりと笑えるアイテムをお届けします。
Tシャツに合わせたい小物、バッグ、ハンカチも販売します。 2018年 3月16日(金)@仙台市
gallery
2018/6/29

【展覧会報告】
A/A gallery第49回企画展「豊色の眼」
A/A gallreryで開催されていた宮城県在住の大竹徹祐・塗敦子・松浦繁の三人による色彩豊かで鮮やかな作品が印象的な展覧会「豊色の眼」が6/24に無事終了いたしました。
足をお運びいただいた皆様、有難うございました。
詳細ページでは作品展の様子や6/23にあった映像上映イベントについてレポートしています。
others
2018/6/29

【会員情報・広報発信協力】
工房集企画展
「ポップ・クリエイティブ・ライフ」
会期:2018年7月17日(火)~7月29日(日) 10:00-17:00 会期中無休
会場:工房集ギャラリー(埼玉県川口市木曽呂1445)
キュレーション:中津川浩章
エイブル・アート・ジャパン会員 工房集の企画展。
見たらきっと身体のなかから元気になる!カラフルでポップなアートやグッズたち。カフェ開催日の7月21日(土)、22(日)、28(土)、29日(日)には手作りケーキとお飲み物もご用意しております。
viewing support
2017/11/28

【会員活動紹介】
「美術と手話プロジェクト」
ウェブサイトがリニューアルオープン!
美術と手話プロジェクトは、すべての人にとって、美術や美術館がより身近で開かれたものとなるように、聞こえない人・聞こえにくい人とともに楽しむ「新たな鑑賞」を探求しています。
新しいウェブサイトでは、これまでの活動、現在の活動、活動の年表を再編集し、更新しています(継続中)。
また、聞こえない人・聞こえにくい人と芸術文化活動に関するニュースをお届けしていきます。
「情報広場」というコーナーでは、みなさまからよせられる芸術文化、芸能や娯楽まで?!、聞こえない人・聞こえにくい人とともに楽しむさまざまな情報を発信しますので、ぜひご活用ください。
others
2018/5/30

【会員・ボランティアの皆様へのお知らせ】
第8回エイブル・アート・ジャパン通常総会のご案内
日時:2018年6月23日(土)13:00-14:15
会場:A/A gallery(東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 #208)
※総会終了後には「豊色の眼」展のイベントと茶話会がございます。
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、全国の会員の皆様のご支援により活動を続けております。
会員の皆様におかれましては、①「出席の返信」、もしくは欠席の場合②「委任状」、③「書面による表決」のいずれかのご返信をお願いいたします!
また当法人の活動にご興味があり総会への参加をご希望の方は、お気軽にお問い合わせください。
award
2018/5/30

【活動報告】
エイブル・アート・アワード2017
昨年度のエイブル・アート・アワードの活動報告ができあがりました。
審査員評や受賞者の喜びの声・受賞後の活動の様子、展覧会の写真など盛りだくさんの内容になっております。
また、今年度の募集ももうすぐ始まりますので、情報が更新されるまでもう少々お待ちください。
project
2018/2/22

【CSR活動のコラボレーション】障害のあるアーティストの活躍を支援する「アール・ド・ヴィーヴル」プログラム
2017年度より、MHD モエ ヘネシー ディアジオ株式会社とNPO法人エイブル ・アート・ジャパンはCSR活動のパートナーとして活動をスタート。
その内容は、障害のあるアーティストがソーシャルマナーを学び、社会で活躍するための支援プログラムの企画・実施です。
2017年度は、美術館での鑑賞会や食事会、アーティストによる活動のプレゼンテーションおよび交流会を実施しました。
リンク先のMHDモエヘネシーディアジオ株式会社Webページから、今年度のアール・ド・ヴィーヴルプログラム活動内容をまとめた動画をご覧いただけます。
others
2018/3/5

【会員施設・活動報告】
東日本大震災から7年
エイブル・アート・ジャパンの宮城・福島での復興支援の取り組み
2017年12月 小冊子「Happy やまのもと-山元ものがたり-」が完成しました!
おいしく食べて復興支援「ぽるぼろん」「ふくふく」のご紹介
宮城県の東南に位置する山元(やまもと)町の幸せを呼ぶ小冊子「Happy やまのもと-山元ものがたり-」がついに完成しました!
障害のある人とともに「山元が元気になるアート」をテーマに壁画制作に取り組んだ軌跡と山元の魅力がいっぱい詰まっています。
また、詳細ページには福島の復興を願うみんなの思いがいっぱい詰まったお菓子のご紹介も載せています。
project
2018/2/22

【注目事業!】
[SHIROLab.楽天編]
応援グッズ販売開始!!
[販売店舗] グッズショップエスパル仙台店(仙台市青葉区中央1丁目1-1 エスパル仙台 東館1階)
グッズショップ仙台駅東口店(宮城県仙台市宮城野区榴岡4丁目1-8)
楽天イーグルスオンラインショップ
仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うSHIRO Lab.プロジェクト。
2017年のワークショップで生まれたチーム応援グッズがいよいよ発売になりました。
この機会にぜひお買い求めください!
viewing support
2018/3/28

【会員情報・広報発信協力】
繰り返しの極意
日時:2018年3月20日(火)~6月10日(日)10:00-17:00(入場は16:30まで)
月曜休館(ただし4/30祝は開館、5/1は休館)  会場:もうひとつの美術館(〒324-0618 栃木県那須郡那珂川町小口1181-2)  入場料:大人800円 大学生500円 小中学生・70歳以上・障害者・重度の方の付添400円
エイブル・アート・ジャパンの会員施設「もうひとつの美術館」(主催)、「みぬま福祉会」(協力)が開催する展覧会です。 「もうひとつの美術館」はハンディキャップを持つ人の芸術活動をサポートしながら、アートを核に地域・場所や領域をつないでいく活動を行っています。
company
2018/4/26

【注目作家情報】
山野将志展「やおよろず」・個展
山野将志 個展 →詳細
会期:2018年3月30日(金)〜5月9日(水)11:00~20:00 (火曜定休)
場所:gallery&selectshop 縁(大阪市都島区東野田町5-9-9-203)
山野将志の表現の変遷「やおよろず」@アートセンターHANA →詳細
会期:2018年4月14日(土)ー5月30日(水)11:00-17:00(日・月・祝日休み)
場所:たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー(奈良市六条西3-25-4)

カンパニーアーティスト山野将志の作品展が関西2カ所で開催中。ぜひ足をお運びください。
2018年 3月16日(金)@仙台市
company
2018/4/26

【銀座に巡回!】
JAGDA つながりの展覧会 Part1 マスキングテープ @銀座ロフト
会期:4月28日(土)~5月13日(日)
会場:銀座ロフト 5階ワーク&スタディ特設コーナーにて展示・販売
(〒104-0061 東京都中央区銀座2-4-6 銀座ベルビア館)
エイブルアート・カンパニー所属アーティスト67名と日本グラフィックデザイナー協会のデザイナーがコラボして172柄のマスキングテープになりました。
2018年4月28日(土)〜5月13日(日)まで銀座ロフトに巡回します。
ぜひ、お立ち寄りください。
※なお、展示バナーは172柄中36柄の展示となります。
project
2018/3/28

【注目事業】 立ち上がりの技術 vol.02
「つくる手 さぐる手 かきわけて」
主催:やわらかな土から、せんだいメディアテーク 
企画:一般社団法人NOOK、特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン 
会期:2018年3月23日(金)―4月22日(日) 
開室時間:12:00―18:00/休室日:月・火曜日 
会場:TRAC 東北リサーチとアートセンター 
入場無料
“障害のある”作家たちがつくった作品と、彼らの手さぐりの歩み
魅力ある作品をつくる5人の作家 大竹徹祐 きょうこ 工藤 生 塗 敦子 松浦 繁の作品と、その背景をたどる手製の本や資料などを展示する展覧会です。
「なぜこの人はこの作品をつくるのだろう?」という背景をひもときます。
company
2018/3/28

【注目作家情報】
背伸びするモメント〜澤井玲衣子・松尾由佳
日時:澤井玲衣子/2018年3月28日(水)〜4月3日(火)、松尾由佳/4月4日(水)〜10日(火) 10:00-20:00(ただし3/30、31、4/6、7は20:30まで。4/3,10は16:00まで。) 
会場:高島屋大阪店6階 ギャラリーNEXT(〒542-8510 大阪市中央区難波5-1-5) 
入場無料
流れてはすぐに消えてしまう音や、植物のわずかな動きを捉える澤井玲衣子。
移り行く景色と、そこに漂っては消える空気をも写し出す松尾由佳。
音楽や風景に流れる緩やかな時の流れを一瞬に捉える2人の作品には、スローモーションのように、うんと伸びた豊かな時間を感じさせてくれます。
詳しくはリンク先をご覧ください。
gallery
2018/3/28

【活動報告】 A/A gallery 第48回企画展
YAMANAMI There is no limit. 報告
日時:2018年3月7日(水)~25日(日)
   11:00-19:00(3/7および木~日のみ開廊)
会場:A/A gallery 東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331(旧練成中学校)#208  入場無料
2018年3月7日(水)~25日(日)にA/A galleryで開催され、大好評のうちに幕を閉じたやまなみ工房の展覧会の活動報告ができあがりました。
会期中の3月18日には出展アーティストの森田郷士、井野友貴、神山亜津美、竹中克佳の4名がトークショーのためはるばる滋賀から来てくださいました。
詳細ページの報告をご覧ください。
project
2018/2/22

【活動報告】
東京モノづくりサロン 報告
2017年11月23日に東京ウィメンズプラザにて開催された「東京モノづくりサロン」の活動報告ができました。
詳細ページからご覧ください。
福祉施設におけるモノづくりの取り組みや課題を共有する「モノづくりサロン」。
今回は第1部に山元幸恵氏(東京都福祉保健局・障害者施策推進部地域生活支援課)、山田遊氏(バイヤー、監修者)によるスペシャルトーク、
第2部は1:Founding(みつける)、2:Challenge(やってみる)、3:Creation(つくる)、4:Promotion(ひろげる)という4つ視点によるテーマトークがありました。
project
2018/2/22

【活動報告】
SOUP STAGE 舞台公演
「ミクストジャーニー」
2018年2月17日(土)・18日(日)
開演14:30 (開場14:00)※上演時間は約60分
会 場:青葉の風テラス(仙台市営地下鉄東西線国際センター駅2階)
満員御礼!ご来場いただき、誠にありがとうございました。
宮城県内3地域で開催したワークショップを通してひとつの舞台を創作しました。
年代、地域、特性もそれぞれの出演者12人が集まり、演出、美術、音楽も互いの分野を超えて、一緒にクリエイションの旅をしてきました。

公演の報告は詳細をご覧ください。
project
2018/2/22

【活動報告】 「第17回震災後文学を東京で読むこと」
2017年11月18 日(土)にA/A galleryで開催した、てつがくカフェ [特別企画 “読んで対話する" こころみ]の報告をアップしました。
「波止場てつがくカフェ」のウェブサイトからぜひご覧ください。
「震災後文学」をテーマに戦争や原発などの問題にも言及し、地域や経済の要請との矛盾や問題点を語り合う場となりました。
project
2018/2/22

【参加者募集】
創造する力をつくるSOUPの研修
SOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)は、人材育成研修として「創造する力をつくるSOUPの研修」を1月、2月、3月に開催します。
ぜひご参加ください。
●ケアする人のためのワークショップ
2018年3月3日(土)@仙台市
●身体表現ファシリテータ養成ワークショップ
2018年3月5日(月)・6日(火) @仙台市、3月12日(月) @石巻市
●障害のある人の表現活動と著作権「舞台芸術と著作権を考える」
2018年 3月16日(金)@仙台市
project
2018/1/18

【まもなく開催】 Good Job! Exhibition 2017-2018@渋谷~アート・デザイン・ビジネス・福祉の領域をこえた協働事例を展示~
会期:2018年2月17日(土)~20日(火) 11:00~20:00
会場:渋谷ヒカリエ 8階 8/COURT (東京都渋谷区渋谷2-21-1)
はたらきがい・生きがいのある「しごと」とは?
障害のある人の就労・生活の現場から新たなはたらき方の可能性を見いだす展示会。

セミナー/フォーラムも同時開催しますので、ぜひお越しください。
<入場無料>
project
2018/1/25

【参加者募集!】
Good Job! Exhibition関連セミナー/イベント
[開催日時]2018年2月17,19,20日
(各日で開催イベントは異なります。詳しくは詳細ページをご覧ください。)
Good Job! Exhibition入選者によるトークや、<IoTとFab>、<インクルーシブワークプレイス>、 <ダイバーシティマネジメント>といった新しいはたらき方を考えるのに欠かせないテーマにまつわるイベントを開催します。
※全て事前申し込み制となります。皆様のご参加、お待ちしています!
project
2018/1/25

SOUPによるネットワーク情報
北海道・北東北アール・ブリュット展 札幌展報告
平成29年度より「障害者芸術文化活動普及支援事業」 (厚生労働省補助事業)として、全国26カ所の実施団体が事業を進めています。
この事業によって圏域を超えたネットワークが各所で生まれています。
11月から青森、函館、札幌市に巡回しました「北海道・北東北アール・ブリュット展」に宮城県からも8名の作家が出展しました。
札幌展でのギャラリートークについての報告レポートです。
gallery
エイブルアート芸術大学展覧会「人生★スクランブル交差点vol.3」
208/1/18

エイブルアート芸術大学展覧会
「人生★スクランブル交差点vol.3」
会期:2018年1月18日(木)〜2月4日(日)
11:00〜19:00
※最終日は16:00まで、月〜水は休廊
会場:A/Agallery
〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 #208
<参加費無料>
2010年からスタートし、障害のある人もない人も集まって月1回のペースで制作しているエイブルアート芸術大学。
みんなの人生が凝縮された作品展も、今年で3回目となりました。
展示も、1月28日(日)13:45〜15:45のギャラリートークもお見逃しなく!
company
2017/12/25

【1月開催!】HUMORA@静岡パルシェ
会期:2018年1月16日(火)〜22日(月) 10:00〜20:00
会場:静岡パルシェ2階特設会場
〒420-0851 静岡県静岡市葵区黒金町49番地
明けにまたまた静岡にてHUMORA開催決定です!
【HUMORAが選ぶ100のおくりもの】
まだまだ寒いこの季節 大切なあの人に心があったかくなるようなプレゼントを贈りませんか。
あげてにっこり
もらってほっこり
HUMORAが選ぶ100のおくりもの
あなたは誰に何を贈りますか?
others
新年あけましておめでとうございます
2018/1/1

新年あけましておめでとうございます。 本年も、皆様にとって幸多き年になりますようお祈りいたします。
平成30年の干支は戌。
障害のある人たちの表現活動を応援する仕事を喜びとし国内外をかけまわります。
どうぞよろしくお願い致します。
年末年始休暇
東京事務局:
2017年12月29日~2018年1月8日
東北事務局:
2017年12月29日~2018年1月4日

イラスト:谷村虎之介さん
第19回エイブル・アート・アワード「展覧会支援部門」受賞者
横浜市民ギャラリーあざみ野でも作品を展示します!詳細は、こちら
2018年1 月16 日(火)~ 2018年3 月25 日(日)
others
2017/12/25

【参加者募集!】ケアとテクノロジー〜人らしい思いやりの技術〜 【終了しました】
日時:2018年1月13日(土)13:00-17:45 (受付開始13:00)
会場:FORUM 8(エイト)6階 オリオンホール 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビル ※参加費無料
ケアの課題に対しこれまで、介護保険制度や地域包括ケアなど、家族の負担を減らす社会の仕組みや、地域のなかで支えあうシステムが進んできました。さらに今後は介護ロボットによる身体的・精神的な支援が発展していくなかで、根底にある「人としての」ケアが問いなおされています。
分野の垣根を超えて、A I やロボットなどのテクノロジーと、これからのケアについて考え語りあうフォーラムを開催します。
award
2017/12/25

第19回エイブル・アート・アワード「展覧会支援部門」受賞者展
谷村虎之介展【終了・報告掲載】
2017年12月18日(月)~12月23日(土・祝) 11:00-19:00 (最終日は17:00まで)
会場:ガレリア・グラフィカbis(東京都中央区銀座6-13-4 銀座S2ビル1階)
オープニングパーティ:12月18日(月)17:00-19:00
7歳から歌舞伎公演に親しむ谷村虎之介さんによる、オリジナリティ溢れる歌舞伎シリーズの中から、厳選してご紹介します。堂々と捉えられた役者の表情は時にユーモラスであり、見得をきる姿には力が籠ります。繊細な衣装表現にもご注目ください。
隅から隅まで、ずずずいっと、乞い願い上げ奉りまする!
本展コーディネーター:佐藤 直子(横浜市民ギャラリーあざみ野)
gallery
2017/8/31

【注目企画 A/A gallery】
タムタムと、めぐるトワル
-2017AW- 終了しました
2017年11月30日(木)~12月10日(日) 11:00-19:00(12月4日〜12月6日は休廊)
◎ワークショップ◎
12月7日(木) 14:00-17:00
アーツ千代田3331 1Fコミュニティスペース
「トワル」とは、役割が終わったら廃棄されてしまう、服のデザインサンプルのこと。
本展は、多夢多夢舎のメンバーがこの2年で創作したトワルを展示販売するほか、中村紋子さんが写真におさめた、年間の活動の記録写真とZINEも発表いたします。
また12月7日はワークショップも開催。
参加者募集中!!
others
2017/11/28

【TRAC事業】
展覧会「図解!どうぶつもよう」
2017年12月1日(金)~24日(日)11:00~18:00
休室:月・火(12月4-5、11-12、18-19日)
会場:東北リサーチとアートセンター
主催:せんだいメディアテーク([公財] 仙台市市民文化事業団)
協力:特定非営利活動法人エイブル・アート・ジャパン、特定非営利活動法人ポラリス
<入場無料>
動物イラストレーター大友浩一郎さんの作品展です。会期中に大友浩一郎さんと伊達伸明さん(「しらべの細道」企画制作/美術家)のトークイベントもあります。
project
2017/10/25

【SHIRO Lab.中間報告】
48時間デザインマラソン
東北楽天ゴールデンイーグルス編
SHIRO Lab.は仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うプロジェクト。
2回目の今年はKoboパーク宮城を舞台に「東北楽天ゴールデンイーグルスの応援グッズ」づくりに取り組みました。
7月27日、8月1日、2日の3日間に渡り、障害のある人、福祉事業所、地元デザイナー総勢28人が協力して デザインのゴールを目指す「48時間デザインマラソン」を開催しました。
完成したグッズは2月上旬から楽天イーグルスグッズショップ等で販売予定です。
詳細は随時http://soup.ableart.org/にアップしますのでご覧ください。
shop
2017/11/28

【商品開発&販売の報告】
音楽イベントで東北発の商品を販売しませんか。 ショップ「ハチプオンプ」
2017年9月29日~10月1日
会場:日立システムズホール仙台
2013年より宮城県内の障害のある人や福祉施設職員とともに“クラシック音楽”をテーマとする商品を開発、販売する「ハチプオンプ」プロジェクトを手がけてきました。
4年目の「仙台クラシックフェスティバル 2017」では、宮城県内10か所の福祉施設とともに音楽をテーマにした商品の販売をおこないました。
音楽イベントで東北発の商品を販売しませんか。
others
2017/11/28

【会員活動報告】
“美しい”と“しあわせ”の在り処 個人コレクターの所蔵品による エイブル・アート展
【第32回国民文化祭・なら2017 第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会応援事業】 2017年10月31日(火)~11月5日(日)10時~18時(最終日は16時)まで
会場:アートスペース上三条
もしもそこに障害者アートしか存在しなかったら?それでも十分に楽しめる!
展覧会場が「“美しい”と “しあわせ”の在り処」になる。川上文雄(エイブル・アート・ジャパン会員)のコレクションから、主として近畿に在住の障害のあるアーティストの絵画作品30数点、立体・クラフト作品数点を展示(応援の出展作品を含む)。  共催・後援 NPO法人エイブル・アート・ジャパン
others
2017/10/17

NPO法人エイブル・アート・ジャパン、スタッフ募集!
障害のある人とともに、社会をデザインする。未来の事務局長、募集!
【募集要項】
1.採用人数:若干名
2.雇用形態:嘱託職員(正職員登用の可能性あり)
3.就業時間: 10時-19時(休憩時間60分)
4.労働日数:週40時間(8時間×5日)、シフト制による週休二日、土日祝勤務あり、等
5.給与:給与規定により支給(経歴による給与加算制度あり。各種社会保険対応。等)
6.雇用期間:2018年1月~、時期は相談可)
7.勤務地:東京事務局 詳細はクリック↓
 障害のある人の可能性を発見し、それらを生かすことのできる新たな環境づくりを提案します。 誰もが自分らしく活躍できる社会づくりをすすめます。
award
2017/10/25

第19回 エイブル・アート・アワード 受賞者決定!
「画材の部」「展覧会支援の部」「小さなアトリエ支援の部」の受賞者が決定しました。
10月25日よりウェブで随時発表、書面によるお知らせは10月末になります。
審査員4人による選考評も公開しました。
残念ながら賞にもれた方も、期待をこめたメッセージがありますので、ぜひ詳細ページをご確認ください。
project
2017/10/25

【終了しました】
ミュージアム・オブ・トゥギャザ―展
10月31日(火)20時まで
会期:2017年2017年10月13日(金)~10月31日(火)
会場:スパイラルガーデン/スパイラルカフェ
開館時間11:00~20:00 入場料無料
この展覧会は、23の作家による作品と、資料や模型などのアーカイブから構成する期間限定の美術館です。
当法人は、アクセス・アート・プログラム(障害のある人とともに鑑賞するプログラム)、アクセシビリティ(参加可能性)、ラーニング(学び)という視点を軸に運営にかかわりました。
展覧会のオフィシャルサイトはこちら→https://www.diversity-in-the-arts.jp/moto
project
2017/7/28

【参加者募集】
舞台をつくる「SOUP STAGE」 身体を動かすことからはじめよう
SOUPが今年度新たに取り組むダンスプログラムSOUP STAGEでは、振付家・ダンサーの磯島未来さんとともに、半年をかけてワークショップを積み重ねながら2018年2月の本番に向けて作品を作っていきます。
宮城県内3か所をめぐるワークショップの活動報告です。
このワークショップは11月まで県内3ヶ所で実施し、その後は舞台本番に向けて仙台市内で活動します。
もし気になったかたは、お気軽に遊びに来てください。
参加者募集中です。
project
2017/9/29

【会員活動紹介】
波止場てつがくカフェ
特別企画 「震災後文学を東京で読むこと」
日時:2017 年 11 月 18 日(土)14 時~(17時30分終了予定)
*テキスト配布開始 :13 時
開場:13 時 30 分 開始:14 時
場所:エイブル・アート・ジャパン
(アーツ千代田 3331 内 千代田区外神田 6-11-1 #208)
参加費:500 円(テキスト代含む)
東日本大震災から6年半。風化させない、忘れない、といいながらも、否応もなく震災の記憶は抜けていくと実感します。たとえ「東日本」に暮らしているのであっても、とりわけ生活の基盤が、あっという間に以前の日常を取り戻した「東京」にあるのなら。
others
2017/8/21

【報告レポート】随時更新中!
アートとソーシャルデザイン研究会(全4回)
「障害×アート」見本市(番外編)
テーマは「参加のデザイン」。最前線で活躍する話題提供者の興味深い取り組みについて学びあう時間です。
ウェブサイトでは、研究会にお越しいただけなかった皆さんにもシェアできるよう報告レポートを掲載しています。
是非、ご覧ください。

〇2017年7月~8月「アートとソーシャルデザイン研究会」(全4回)のレポートを公開中!
〇2017年9月「アート×障害」見本市(番外編)のレポートを公開中!
award
2017/8/31

【大募集!】
Good Job! Award2017
締切:10月18日(水)
締切延長:10月25日(水)!
応募期間:2017年8月18日(金)〜10月18日(水)10月25日(水)
障害のある人との協働による創造的な〝しごと”を募集!一人ひとりの可能性をひろげるアイデアと実践を社会に発信。

大賞は「賞金10万円」、入選作品は東京・渋谷ヒカリエで開催するGood Job!展に出展、各種メディアで紹介。
project
2017/8/7

ミュージアム・オブ・トゥギャザ―展
クワイエットアワーを利用してみませんか。
申込受付中!
10月17日(火)9:00~11:00 終了しました
10月24日(火)9:00~11:00 終了しました
各日30名(申込み先着順)無料
会期:2017年10月13日(金)~10月31日(火)
会場:スパイラルガーデン(スパイラル1F)開館時間11:00~20:00 ※10月13日(金)は18:00まで  入場料無料
この展覧会は、22の作家による作品と、資料や模型などのアーカイブから構成する期間限定の美術館です。
関連プログラムとして、参加者の主体的な関わりを大切にし障害のある人とない人が共に楽しめる参加型の鑑賞プログラムを実施します。
project
2017/8/31

【注目事業】
平成29年 愛媛県障がい者文化芸術 アーツポンチえひめ
活動報告掲載!
2017年9月13日(水)–14(木)
会場:エミフルMASAKI
(愛媛県伊予郡松前町筒井850番)
愛媛県障がい者文化芸術祭開催!
作品展示や舞台発表、障がい者福祉施設によるおいしい食品、 魅力満載のクラフト・雑貨などを販売。
48時間マラソン愛媛編では障がいのある人たちの描く絵画やデザインを 手がかりに「社会とつなぐ」をキーワードとした 商品開発のアイデアを競います。
主催:愛媛県(平成29年度 障がい者文化芸術祭開催事業) 企画・運営:NPO法人エイブル・アート・ジャパン
project
2017/9/29

【参加者募集】
舞台をつくる「SOUP STAGE」 身体を動かすことからはじめよう
参 加 費:無料
各回定員:15名
障害のある人たちの芸術文化活動を新しい視点から支援してきたSOUP(障害者芸術活動支援センター@宮城)は、平成29年度、身体表現に注目して活動します。

演出に振付家の磯島未来さんを迎え、半年間のワークショップを通してひとつの舞台作品を創作します。

ワークショップを通して、一緒に舞台をつくりませんか?
award
2017/6/30

【今年で19年目・大募集!】
エイブル・アート・アワード2017
締切:9月30日 締切りました!
障害のある作家の発掘と、制作現場への画材および資金のバックアップを目的とした 「エイブル・アート・アワード」いよいよ募集!

1.画材支援の部  個人・団体 合計6件
2.展覧会支援の部  個人または団体1件
3.小さなアトリエ支援の部 30万×2件
詳細ページをご覧いただき、ぜひご応募ください。
others
2017/8/31

アートとソーシャルデザイン研究会 番外編 「障害×アート」見本市
9月18日(月・祝)開催!!
終了しました!
2017年9月18日(月・祝)10:00~16:00
会場:アーツ千代田3331 コミュニティスペース(1階)  〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14アーツ千代田3331  参加費:無料
「障害×アート」の先駆的でユニークな取り組みを紹介し、ソーシャルデザインのための新しいヒントをみつける情報交流の場です。 研究会(全4回)を実施し、異分野のしなやかなネットワークの必要性を感じ、見本市を開催することに!
出展団体は随時ウェブサイトで紹介、スピーチタイムも予定!文化・観光・スポーツを横断し官民が参加します。
メインギャラリー(1階)では、「ポコラート全国公募展vol.7」
開催中です。
project
2017/8/7

【活動報告】SHIRO Lab. 48時間デザインマラソン
東北楽天ゴールデンイーグルス編
[日時] 2017年7月27日[木]
  8月1日[火]-8月2日[水]
[会場] Koboパーク宮城 〒101-0021 東京都千代田区外神田6-11-14アーツ千代田3331  参加費:無料
SHIRO Lab.は仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うプロジェクトです。
今年はKoboパーク宮城を舞台に東北楽天ゴールデンイーグルスの応援グッズをつくるため、障害のある人や地元デザイナーが集まりました。
7月27日、8月1日、2日に開催した48時間デザインマラソンの活動報告第一弾です。
project
2017/7/28

【注目事業】 障害者芸術文化活動普及支援事業@宮城2017
期間:2017年6月~2018年3月
実施場所:宮城県内各所
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは「障害者芸術文化活動普及支援事業」(厚生労働省補助事業)に採択をいただき、障害のある人の芸術文化活動の更なる振興を目指すことを目的とし、新しいステージでの活動をスタートしました。

事業の今後にご期待ください。
project
2017/8/7

【注目事業・参加者募集@愛媛】
48時間デザインマラソン愛媛編 参加者募集!
2017年9月13日(水)–14(木)10:00~16:00
会場:エミフルMASAKI・エミフルホールA(愛媛県伊予郡松前町筒井850番)
48時間デザインマラソンは、インクルーシブデザインという平等と相互利益に基づく共同デザインプロセスを用いて、デザイナーと社会的弱者といわれる障がい者や高齢者達との創造的なパートナーシップを開発するものです。
障がいのある人たちの描く絵画やデザインを手がかりに、「社会とつなぐ」をキーワードとした商品開発のアイデアを競います。
others
2017/7/28

【参加者募集!】
第4回 手話は伝達手段をこえる?!
−美術と手話プロジェクトの試み−
2017年8月26日(土)14:00-17:00(13:30開場)
話題提供者:八巻香澄さん(東京都庭園美術館学芸員)、美術と手話プロジェクト
東京都庭園美術館で開催されたワークショップ「もしもガレがガラス職人に手話で指示を出したとしたら」。
ガラス職人の専門用語を表す、新しい手話の表現を作ろうとする過程で、難しい専門用語の意味が丁寧に解き明かされ、聞こえない人にとってだけでなく、聞こえる人の理解もまた深まりました。
美術館・博物館関係の方、必聴の研究会です。
others
2017/6/30

【参加者募集!】
第3回 カルチュラルツーリズムの可能性  −視覚障害者のタッチツアープログラムから夢の自動車運転まで−
2017年8月19日(土) 14:00-17:00 (13:30開場)
<話題提供者>渕山知弘さん(KNT-CTホールディングス株式会社/クラブツーリズム株式会社 ユニバーサルデザイン旅行センター兼務)
社会のなかの変化を読み取り、お客さまのニーズを新しいサービスとして生み出す企業人。渕山さんは超高齢社会に突入するなかでユニバーサルツーリズムを実践し、高齢者・障害者が旅をあきらめなくても良い社会を目指しています。絶対に不可能と思われた視覚障害者の自動車運転ツアーを実現。企業発、障害のある人たちのライフスタイルを変える取り組みをヒントに、芸術文化の参加の領域を
考えてみませんか。
others
2017/6/30

【終了しました】
第2回 地域と福祉作業所のつなげ方   −世田谷区、渋谷区の取り組みを通じて−
2017年8月5日(土) 14:00-17:00(13:30開場)
<話題提供者>磯村歩さん(株式会社グラディエ代表取締役、 桑沢デザイン研究所非常勤講師、公益信託世田谷まちづくリファンド運営委員)
福祉作業所との取り組みを通じて、フラットな関係性がとても大切であると痛感したと磯村さんは、世田谷区では福祉作業所が製造するスイーツのギフトセット「futacolab(フタコラボ)」、また、渋谷区では障害のある方から生まれたパブリックデータ「シブヤフォント」に取り組んでいます。地域の特性を活かした参加型のデザインと、その仕組みについてうかがいます。
gallery
2017/6/30

【注目企画】 T-SHIRT COLLECTION 2017 まん遊こんと
●東京A/A gallery:Ⅰ期〔東北・関東エリアセレクト〕:7月1日(土)~7月17日(月・祝)  Ⅱ期〔関西セレクト〕:7月20日(木)~8月6日(日) 11:00-19:00 ※不定休(研究会のため8月5日午後休み)
●奈良たんぽぽの家アートセンターHANAギャラリー:6月29日(木)〜8月4日(金) ※日月祝休み 11:00-17:00
全国の福祉施設からセレクトしたTシャツが集まる!今回のテーマは「まん遊こんと」。 まん遊とは、気のむくままに遊ぶこと。この夏、お気に入りのTシャツをみつけて、楽しい夏の思い出を!
7月29日(土)は、ワークショップもあり。
others
2016/7/2

【※終了しました】
第1回 知的障害のある人から学ぶ
−インクルーシブリサーチの試み−
2017年7月15日(土) 14:00-17:00(13:30開場)
<話題提供者>
森口弘美さん(たんぽぽの家/京都府立大学実習助教) 中西正繁さん(たんぽぽの家)
社会のなかで重要とされている事柄、例えば制度や法律を作る、調査や研究を行うプロセスに、知的障害・発達障害・精神障害など、言葉による理解やコミュニケーションが苦手な人たちが参加するにはまだ多くの障壁があります。 知的障害のある人を調査をする側の主体として巻き込んでいくインクルーシブリサーチを題材に、芸術文化の参加のデザインに応用できる考え方や方法のヒントを探ります。
project
2017/6/2

【今年は、東北楽天ゴールデンイーグルスの応援グッズだっ!】
平成29年度仙台市市民協働事業提案制度  SHIRO Lab.ともにつくる実験場
8月上旬に開催予定!
SHIRO Lab.は仙台市域に暮らす障害のある人と地元クリエイターが、一緒に商品開発を行うプロジェクト。

2年目の今回は、Koboパーク宮城を舞台に東北楽天ゴールデンイーグルスの応援グッズをつくります!
詳細は、東北事務局のウェブサイトに随時アップいたしますので、ご覧ください。
others
全国を巡回し好評を得てきた期間限定ショップ「HUMORA(ユーモラ)」
2017/6/30

【静岡初開催!】
期間限定ショップZOOMORA
会期:7月19日(水)~25日(火)
会場:静岡パルシェ2階特設会場
全国を巡回し好評を得てきた期間限定ショップ「HUMORA(ユーモラ)」。

今回のテーマは、ZOO!動物モチーフのへんてこカワイイアニマルグッズが静岡に初登場!楽しいイベントも開催します。
project
2017/7/17

【注目事業・参加者募集@愛媛】
48時間デザインマラソン説明会&プレイベント開催!
2017年8月2日(水)13:30~16:30
Progresso eventroomプログレッソ パーク
松山市湊町4丁目3-10
ゲスト:芦田晃人さん(株式会社フェリシモ UNICOLART代表)
愛媛県は障がい者文化芸術祭を開催します。そのプログラムの1つが「48時間デザインマラソン」。このプログラムに先立ち開催される今回の関連企画。
ゲストとともに、障がいのある人たちのアート、またそこから生み出される商品や社会的つながりの今を共有しませんか。
また、活動の後編は、わたしたちの愛媛県におけるさまざまな資源を注意深く見つめながら、48時間デザインマラソンの具体的な手法と成果を紹介
させていただきます。
project
2017/5/1

【注目事業】
「参加のデザイン」をキーワードにプロジェクトに参加しています。
2017年、NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、DIVERSITY IN THE ARTS(日本財団主催)に協力し、鑑賞プログラムを開発提案します。
ぜひ DIVERSITY IN THE ARTS のサイトをチェック!
project
2017/5/1

【事業報告】
平成28年度 障害者の芸術活動支援モデル事業@宮城(SOUP)
平成28年度は全国10ヶ所で取り組まれた本事業。
当法人も3年目の取り組みを終了しました。
詳細ページより、平成28年度障害者の芸術活動支援モデル事業の取り組みによる報告書をダウンロードいただけます。
project
2017/5/1

【注目事業】
東北リサーチとアートセンター(TRAC)
7月5日(水)オープン
「東北リサーチとアートセンター(通称TRAC/トラック)」は、せんだいメディアテークが地域で展開するアートプロジェクト 「アートノード」の一環として立ち上げられ、仙台や東北の歴史・資源・課題などを調べ、 アートや表現につなげる活動と交流のための拠点です。
「TRAC」の趣旨に基づく事業を、一般社団法人NOOK、3.11オモイデアーカイブ、せんだいメディアテーク、NPO法人エイブル・アート・ジャパンが企画実施します。
project
2017/5/1

【事業報告】 平成28年度仙台市市民協働事業提案制度
SHIRO Lab.ともにつくる実験場
SHIRO Lab.(シローラボ)は仙台市域に暮らす障害のある人と地元デザイナーが、一緒に商品開発を行うプロジェクト。
仙台市八木山動物公園を舞台に、48時間デザインマラソンを開催。
これまでになかったおみやげづくりに取り組みました。
一年間の取り組みの経過を報告・掲載しました。
project
2017/6/2

【事業報告】公益財団法人パブリックリソース財団
「東日本大震災復興支援基金」助成事業
宮城県ではじめて生まれた視覚障害のある人を中心とした福祉事業所と商品開発をしました。
視覚障害のある人の自主性を引きだすこと、点字などの得意な作業を商品に生かすこと、外部の専門家と連携することで、チャリティではない魅力的な商品づくりを行いました。
取り組みの経過を報告・掲載しました。
award
2017/5/1

【事業報告】 エイブル・アート・アワード2016
受賞者の活動報告を掲載しました!
障害のある作家の発掘と制作現場への資金的なバックアップを目的とした 「エイブル・アート・アワード」。
18 回目を迎えた2016年度の活動報告です。
「画材支援の部」、「展覧会支援の部」、「小さなアトリエ支援の部」を受賞した参加者の声を掲載します。
gallery
【A/A gallery会期延長】「まぶしいヒカリ、雨の予感。」
2017/6/2

【A/A gallery会期延長】
会期:~2017年6月23日(金)まで
11:00-19:00
会場:A/Agallery(東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 #208)
※不定休(ご来場の際はお問い合わせください。
studio FLAT所属アーティスト6名による「まぶしいヒカリ、雨の予感。」展の会期延長。
見逃してしまった方、もう一度みたいという方も、どうぞこの期間にあらためて作品のもつ清々しい世界観をご堪能ください。

others
2017/6/2

【参加者募集!】 福祉をかえる「アート化」セミナー 生きたアートの探求
日時:2017年7月1日(土)-2日(日)
会場:たんぽぽの家アートセンターHANA(奈良市六条西3-25-4)
地球規模で命の多様性を否定するような、不寛容さと息苦しさが広がる社会状況のなかであらためて、生きるための技術としてのアートに立ち返り、人が生きることと表現することについて一緒に考えたいと思います。
みなさんのご参加をお待ちしています。
others
【会員&ボランティアへのお知らせ】第7回 エイブル・アート・ジャパン通常総会6
2017/6/2

【会員&ボランティアへのお知らせ】 第7回 エイブル・アート・ジャパン通常総会・インターン&ボランティア交流会
日時:2017年6月17日(土)
会場:A/Agallery(東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 #208)
13:00~14:15 通常総会
14:30~16:00 交流会

エイブル・アート・ジャパンは、全国の会員のみなさまに支えられて活動しています。
2016年度の事業報告(案)、活動計算書(決算案)等を送付。出欠の返信または書面による表決(委任)をお願いします!】
活動に関心がある方も参加できます。詳しくはお問い合わせください。

project
2017/5/1

【事業報告】
「Heart&Arts プログラム」助成事業  
ハチプオンプコンサート
公益財団法人パブリックリソース財団・損保ジャパン日本興亜ちきゅう倶楽部
2013年より、障害のある人や福祉施設職員とともに“音楽”をテーマとする商品を開発し、会場で販売する「ハチプオンプ」プロジェクト。
2016年度は、助成によりコンサート、勉強会、商品試作が実現しました。
みなさんの音楽イベントにショップ「ハチプオンプ」をよびませんか。
project
2017/2/27

【情報発信協力】
第3回Art to You!
東北障がい者芸術公募展 作品募集
作品募集期間:2017年4月10日(月)~5月19日(金)
東北という地域に暮らし、その生活の中で自己表現している人たちの作品(あるいは痕跡だったり)を見つけ、「表現を認め合う事」の面白さ、楽しさをみなさんと一緒に実感したいと願っています。
みなさんのご応募をお待ちしています。
others
2017/3/27

【事業報告】
Good willネットワーク
東北→熊本・熊本→東北 交流の記録を公開しています!
Good willネットワークは、障害のある人や社会的に弱い立場にある人と支援者が、災害時における地域コミュニティの体験と智恵を共有する活動です。
3月に東北と熊本の関係者が互いの活動を視察し、情報交流を行いました。
まもなく熊本の地震から一年。今、支援を必要としている人はだれか。
災害時の智恵、課題解決のための問題意識を共有しています。
助成:日本財団
gallery
2017/5/1

【注目事業】 3331 Art Fair - Prime Pick : Contemporary Art Galleries 2017 - <教室エリア>として参加します!
日時:2017年5月19日(金)~5月21日(日)11:00-20:00(最終日のみ17:00)
会場:A/A gallery (アーツ千代田3331-2階)
アーツ千代田3331が、2017年3月開催の展覧会型アートフェアに続き、ブース型のアートフェアを開催!
メイン会場<体育館エリア>に対し、A/Agalleryは<教室エリア>に参加、フェアを盛り上げます。
company
2017/3/28

【京都伊勢丹、巡回決定!】
ZOOMORA
テーマは、ZOO!へんてこカワイイアニマルグッズが大集合!
会期:2017年5月15日(月)〜23日(火)
会場:JR京都伊勢丹 4F特設会場
全国を巡回し好評を得てきた期間限定ショップ「HUMORA(ユーモラ)」。
今回のテーマは、ZOO!動物モチーフのへんてこカワイイアニマルグッズが大集合!
others
【2017注目事業】
2017/4/6

【2017注目事業】
エイブルアートジャパンによる2017年度の活動にご注目ください。 いずれも、詳細は随時お知らせいたします。
東京
□「アートとソーシャルデザイン」研究会
 5~7月に研究会、9月にフォーラム開催予定。
□Museum of Together(日本財団主催)に参加
10月に展示会&ワークショップ開催!
□墨田区では「みんな北斎」ポスト事業としてアートワークショップを展開!
東北
□せんだいメディアテークが推進するTRAC(東北リサーチとアートセンター)事業に参画。5月よりゆっくり始動!
全国
□愛媛ではセミナー2年目の企画運営に加えアート展もパワーアップ☆行政のエンパワーメント事業も推進します。
project
2017/3/11

【2017年度も開催!】
銀座サロンの定例講座 新規の団体を対象とした出張講座
詳細は決まり次第、広報いたします。


働いている、働く準備をしている障害のある人が対象です。
project
2017/2/27

【注目事業】
3日間だけのFLAT展
お見逃しなく!
日時:2017年3月31日(金)~4月2日(日)11:00-19:00
会場A/A gallery (アーツ千代田3331-2階)
既存の福祉を変え、新たな価値創生の原動力となる事を信じて、[FLAT]というコンセプトを発信し続けているFLAT展。
A/A gallery2回目の開催です。
企画:studio FLAT
協力:エイブル・アート・ジャパン
project
【3月はアートを買おう!】HANA毎日をちょこっとコンバート
2017/2/27

【3月はアートを買おう!】
A/A gallery 第47回企画展 HANA
毎日をちょこっとコンバート
日時:2017年3月10日(金)~3月26日(日)11:00-19:00
会場:A/A gallery (アーツ千代田3331-2階)
たんぽぽの家アートセンターHANA(奈良)のグループショウ。
コンバートは「変換」の意味。
荒井陸、富丸風香、中村真由美、前田考美の作品を紹介!
others
2017/2/27

【急募!】
NPO法人エイブル・アート・ジャパン、スタッフ募集!
募集締め切りました。
NPO法人エイブル・アート・ジャパンでは、スタッフを募集しています。
障害のある人によるアートを軸としながら、今の社会に求められる問題提起、価値創造に関心がある人を募集します。
展覧会やワークショップ、セミナーなどの企画・運営などさまざまな活動に関わっていただきますので、積極的にご応募ください。
project
2017/2/27

【情報発信協力】
福島発!
魔法のお菓子ぽるぼろん
ぽるぼろん、ミニトートバック、ブーケのセット商品を購入し、福島の13事業所を応援しませんか。
〇ぽるぼろんは、シナモン風味と柔らかい食感が特徴。 スペイン・アンダルシア地方発祥の祝い菓子。
〇ミニトートバックは、「28」=「ふたば」を意味する刺繍タグ付き、 廃棄される生地を縫製。
〇ブーケは、紙と布でつくったblue bird(幸福の青い鳥)と色とりどりのお花。
project
2017/1/25

【3月はアートを買おう!】
3331 Art Fair ‒Various Collectors' Prizes-
日時:2017年3月17日(金)~ 3月20 日(月・祝)12:00-20:00
(最終日のみ11:00-19:00)
会場:3331GALLERY (アーツ千代田3331)
恒例の3331アートフェア。
A/A galleryからは、 中村真由美、荒井陸の2名の作品を出展します。
乞うご期待!!
project
2017/2/27

【まもなく開催!】
アーツ&クラフツガーデン
日時:2017年3月25日(土)11:00~16:00
会場:アーツ千代田3331- 1階コミュニティスペース
〇出店予定ブース:アクセサリー/布小物/雑貨/木工製品/リメイク小物/フェルト製品/陶器/ポストカード/キャンドル/アート作品/焼き菓子/はちみつ/似顔絵
など

〇ワークショップ・アートライブもあるよ!
project
2017/1/25

【参加者募集!SOUPの研修@宮城】
「アートと著作権」
【終了しました】
「アートと著作権」
基本編:2月16日(木)14:00〜17:00
応用編:3月2日(木)14:00〜17:00
会場:みやぎNPOプラザ(宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地)
参加費無料・定員20名)
ある人が絵を描きました。その作品はだれのもの?
作品を展示したい。だれがどのように決めるの?作品を販売したい。だれがどのように決めるの?
表現活動とともに生まれる権利「著作権」。
障害のある人も、家族も、支援者も、活動パートナーも、どなたでも参加できる人気の講座です。
project
2017/2/27

【参加者募集!SOUPの研修@宮城】
「障害のある人の芸術文化支援 ステップアップ編」
日時:3月23日(木) 14:00-16:00
会場:みやぎNPOプラザ 第2会議室(宮城県仙台市宮城野区榴ヶ岡5番地)
参加費無料・定員20名
活動を継続するには、資金が必要だけど、どんな助成金を利用しているのかな。
あのNPOはどんな風にしていつも新聞に掲載されるの?
アートディレクター、カメラマン…、
どこでどのようにして出会えるの?
宮城県内で活動を実践するリーダーたちによるノウハウ大公開!
project
2017/1/25

【入選作品をウェブ公開】
全国障害者アート公募展「みんな北斎」
公式サイトで101点の入選作品を公開しています!
ぜひご覧ください。
応募者975人、応募作品1514点!
入選作品展は2016年12月に東京スカイツリータウン5F、スペース634にて開催!
3日間で3000人を超えるお客様を迎え、無事に閉幕いたしました。
project
2016/5/18

【ご支援ください!】
熊本地震復興支援プロジェクト「Good willネットワーク」
2016年4月14日に発生した熊本地震、それに引き続く地震活動で被災した、障害のある人たちや子どもたちをはじめとする社会的に弱い立場にある人たちの支援活動を行うために、「Good Willネットワーク」を立ち上げました。
「何かしたい」「応援したい」「ほっておけない」という思いをもつ全国の仲間たちと、ゆるやかにネットワークを構築するとともに、阪神・淡路大震災や東日本大震災での経験等を生かし、支援の輪を広げていきます。
project
2016/9/15

【参加者募集!】
障害のある人と支援者のための身だしなみ&スキンケア・メイク講座 2016
東京:2017年3月4日(土)14:00〜16:00

働いている、働く準備をしている障害のある人が対象です。
詳細ページをご覧ください。
project
2016/6/15

【参加者募集!SOUPの研修@宮城】
「美術と手話プロジェクト」
※終了しました!
●美術と手話プロジェクト@宮城
2017年2月4日(土)13:30~16:30
会場:宮城県美術館
手話を使う人も・使わない人も一緒に「美術たんけん」にGO!聞こえない人・聞こえにくい人と一緒に、表現する・鑑賞することを考えるワークショップ型研修です。
みんなでワイワイ考えましょう。
award
【注目事業】展覧会「涼太と周平」
2016/12/20

【注目事業】
展覧会「涼太と周平」
会期:2017年2月17日(金)~2月19日(日)、2月24日(金)~2月26日(日) 11:00~19:00
会場:A/A gallery(東京都千代田区外神田6-11-14 アーツ千代田3331 #208)
東京と浜松に在住のプランナー、アーティスト、デザイナー、ワークショップディレクター、マーケッターが組み、 障害のある表現者との融合的なコラボレーションワークを実現しようとしています。
今回、ピックアップしたアーティストは「結城周平」(東京)「生熊涼太」(浜松) 。
2 人の作品から生み出されていく「モノ」はこれから先にどの様な展開を見せるのでしょうか。
その「お披露目」の展覧会です。
project
2017/2/1

【まもなく開催】
Good Job! Exhibition 2016-2017@東京 ~アート・デザイン・ビジネス・福祉の領域をこえた協働事例を展示~
会期:2017年2月24日(金)~26日(日) 11:00~20:00
会場:渋谷ヒカリエ 8階 8/COURT (東京都渋谷区渋谷2-21-1)
はたらきがい・生きがいのある「しごと」とは?
障害のある人の就労・生活の現場から新たなはたらき方の可能性が見いだす展示会。
セミナー/フォーラムも同時開催しますので、ぜひお越しください。
入場無料。

詳細⇒http://exhibition.goodjobproject.com/about/
project
2016/12/27

【注目事業】
SOUPのレシピ展ー10の事例、100のキーワード
会期:2017年1月28日(土)~1月30日(月)
会場:せんだいメディアテーク1階オープンスクエア(宮城県仙台市 青葉区春日町2-1)

11月~12月に宮城県をめぐった展示会「めぐるみやぎのアート展」につづき、1月には仙台市で展示会を開催!
宮城で熟してきたSOUP(障害者の芸術活動支援モデル事業@宮城)の3年間の活動をぜひご覧ください。
others
2017/1/1

新年あけましておめでとうございます
本年も、皆様にとって幸多き年になりますようお祈りいたします。
 
平成29年の干支は酉。
障がいのある人たちの表現活動と社会との接点を「とりもつ」活動に邁進いたします。
どうぞよろしくお願い致します。
年末年始休暇
東京事務局:
2016年12月28日~2017年1月4日
東北事務局:
2016年12月28日~2017年1月4日
2015/1~2015/12 2016/1~2016/12 2017/1  ~現在