TOP > トピック一覧 > project > つながり&しごとおこし オープンセミナー@福島
エイブル・アート・ジャパンの事業

News
2020/6/29
*NPO法人エイブル・アート・ジャパン/エイブルアート・カンパニー東京事務局について
新型コロナウイルス感染症拡大防止のために、スタッフを在宅勤務としています。 この期間は「A/Aギャラリー」も閉室させていただきます。何卒ご理解のほどよろしくお願い申し上げます。
●期間:2020年4月10日(金)~当面のあいだ
●7月の開室日:7/3(金)、7/9(木)、7/16(木)、7/21(火)、7/30(木) 11:00~17:00(変更する場合もあります)
●ご連絡の方法
・個別にスタッフのアドレスおよび電話をご存じの方は、これまで通り直接ご連絡ください。
・法人へのご連絡の際は、以下にお願いいたします。
代表電話:業務携帯070-5041-6043(平日10:00〜18:00)
代表メール:office@ableart.org
●宅配便や郵便物のお送りについて
開室日(=受取可能日)が限られていますので、お急ぎの書類や捺印・返送が必要な書類につきましては、大変お手数ですが、上記法人代表電話またはメールまでご連絡ください。個別に対応方法を協議させていただきます。
(2020年6月29日現在)
サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

project
つながり&しごとおこし オープンセミナー@福島
つながり&しごとおこし オープンセミナー@福島

創造するちからを、仕事に。

これまで余暇活動のひとつとしてみなされてきた障害のある人たちの表現活動に、芸術的価値が認められ、アートと評価される 一方で、最近はデザインと結びついた商品化やモノづくりが注目されています。
福島県においては、震災後、福祉サービス事業者相互の支援活動がきっかけとなり、新しいネットワークが生まれ、協働の商品開発、受注・販売の成功事例も生まれてきました。このモノづくりの具体的な動きを発表していただきながら、大切な理念・方法・ルール・仕組みを掘り下げていきます。
また、こうした事例のなかにはすぐれたデザイン性や発信力を秘めた事例も芽吹きはじめています。今こそ、創造するちからを仕事にいかし、それを実現するデザインの力、デザイナーとの協働にも着目したいと思います。 福祉施設発のモノづくりに関する学びだけではなく、障がいのある人たちとともに、何を目的とし、何をかたちづくっていくのかをデザインする機会です。
みなさんの積極的な参加をお待ちしています。

■会期:
2013年12月5日[木] 10:00~16:00
 (受付9:30)
■会場: 二本松市市民交流センター 多目的室 
福島県二本松市本町2丁目3-1
■定員:100名(申込み先着順)
■参加費:無料
■主催:AARJapan [NPO法人 難民を助ける会]
■協力:JDF被災地障がい者支援センターふくしま、NPO法人エイブル・アート・ジャパン
■助成:アクセンチュア株式会社
≪お申込みはこちらから≫
締切はすぎましたが、参加のご応募を受け付けております。