TOP > A/A gallery > A/A galleryとは
エイブル・アート・ジャパンの事業

開設日カレンダー
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、すぐに出られない場合もございます。)

News
東京モノづくりサロン~福祉がつくる暮らしの未来シンポジウム2018
9月30日実施予定のシンポジウムは、台風24号の影響により以下の日時・会場に延期となりました。
日時:2018年11月23日(金・祝)10:00-16:00
会場:日本財団ビル8F(〒107−8404 東京都港区赤坂1丁目2番2号)
開設日カレンダーのご案内
事務所スタッフ不在で電話対応が難しい日が多いため、 開設日カレンダーをNews欄の上に設置しました。
※赤い丸印の日が電話対応が可能な開設日。(ただし、他の電話対応や少し席を外していることもあり、 出られない場合もございます。ご了承ください。)
緊急のご連絡はこちらまで。
 TEL.070-5041-6043
※星印はイベント実施日(クリックするとイベント名を表示)
東北事務局移転のお知らせ
9月1日より、エイブル・アート・ジャパン東北事務局は 「東北リサーチとアートセンター(TRAC)」内に移転しました。
◆移転先◆
〒980-0804
宮城県仙台市青葉区大町2丁目
3−22第五菊水ビル3階 (東北リサーチとアートセンター内)
※電話番号は変更ありません。
***********************************
 このたびの北海道地震で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
***********************************

2018/8/29
全国の展覧会・イベント情報を更新しました
2018/7/27
★アトリエ・ポレポレからのお知らせ
7/28(土)のアトリエ・ポレポレは台風接近のため中止になりました。 次回の開催は8/11(土)です。
2018/7/25
夏期休業のお知らせ
NPO法人エイブル・アート・ジャパンは、下記の通り夏期休業とさせていただきます。
東京事務局、東北事務局:
2018年8月13日(月)~16日(木)
***********************************
 このたびの西日本地域における地震・豪雨で被災された皆様に心よりお見舞い申し上げます。
皆様の安全と被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。
***********************************

サイト内検索
メルマガ登録・RSS講読


























RING!RING!プロジェクト

競輪の補助を受けて実施しました
(平成24年度完了事業)

●福祉をかえる『アート化』セミナー@宮城
●福祉をかえる『アート化』セミナー@福島
●福祉をかえる『アート化』セミナー@岩手

A/A galleryとは

障害のある人の表現と社会をつなぐアートスペース

A/A gallery は、2010年3月に日本で初めて障害のある作家の作品を専門に紹介・販売するギャラリーとしてスタートし、2012年7月のリニューアルオープンからは、障害のある人の表現と社会をつなぐアートスペースとして、NPO法人エイブル・アート・ジャパンとエイブルアート・カンパニーが協働で運営しています。

写真1
写真2
写真3

■展覧会開催中の開廊日時
木曜日~日曜日 11:00-19:00
※月曜日~水曜日はお休みしております。
また、企画によってはこの通りではありません。ご注意ください。

過去の展覧会・イベント
セレクション展
A/A gallery セレクション展
2013年4月6日[土]~4月21日[日]、5月9日[木]~5月26日[日] ※木~日曜のみ開廊 11:00~19:00
出展作家:川村紀子、齋藤裕一、谷本光隆、山野将志、松本倫子、三井啓吾、村山太一
ひとりで わくわく いっしょに わくわく
メディア4Youth 創作展
『ひとりで わくわく いっしょに わくわく』
2013年3月26日[火]~3月31日[日] ※木~日曜のみ開廊 11:00~19:00
メディア4Youthは、様々な生きづらさを抱える女性と子どものための協働的表現活動です。写真、音、詩、パフォーマンス、ビデオ等、多種多様な表現に触れながら、人と人がゆるやかにつながり、参加者それぞれがエンパワーメントされることを目指しています。
存在と生活のアートvol.5
存在と生活のアートvol.5
「SUPERPOSITIVE~世界への愛着~」
2013年3月14日[木]~3月24日[日] ※木~日曜のみ開廊 11:00~19:00
魂をこめて作る小さな箱、儀式のように画用紙の上に並べられる画材。 なんとも名付け得ない、日々の行為の数々を積極的に肯定すること。揺さぶられるのは、私たちの常識です。
花崎昇平
第14回エイブル・アート・アワード展覧会支援部門入選展
2013年1月31日[木]~2月17日[日] ※木~日曜のみ開廊 11:00~19:00
花崎昇平の作品の魅力は、愛憎、陰陽、生死という表裏一体の分かちがたいイメージが重層的に見え隠れし、人間の底知れぬ深淵さをたたえているところにあるといつも感じる。